とんがり三角敷地のオープン外構 大和市

三角敷地のオープン外構 大和市S様邸は街道に面したとんがり三角敷地にあります。
立地環境を考慮し、最大限敷地面積を生かしたプランを提案。敷地先端と住居に際に3つの花壇を作り、3点を結んだ三角地帯を駐車スペースとしました。駐車スペースはポールを立ててチェーンでつなぎ、住居側の2つの花壇にはそれぞれ門袖壁と立水栓をつくり機能も十分。色味は白をベースに茶系レンガブロックで洋風にまとめ、軽やかで明るいオープンスタイルに。デッドスペースとなりがちな特殊地形を上手に活用しました。

担当デザイナー:大谷洋司  施工期間:約3週間
施工箇所:玄関周り、駐車スペース、門袖壁、花壇、立水栓
使用商品・材料:駐車ポール(YKK チェーンポールI型)、階段手すり(TOEX アーチレール)、表札(ディーズガーデン ディーンサイン)、ポスト(ディーズガーデン スタッコU)、立水栓(ウリン枕木オリジナル)、塗り壁(シコク パレット)、花壇レンガ(エスビック ポーラルブリック)

三角敷地のオープン外構大和市三角敷地のオープン外構 大和市三角敷地のオープン外構 大和市三角敷地のオープン外構 大和市


カテゴリー: ディーズガーデン, 大和市の外構と庭, 掲載施工例一覧, 洋風スタイル, 限られた空間を有効利用したエクステリア   パーマリンク