タイプ1

「限られた空間に機能を凝縮」
玄関回り+駐車スペース

  1. HOME
  2. 「限られた空間に機能を凝縮」玄関回り+駐車スペース

首都圏ではお庭や外構にスペースをとれない住宅が多くあります。そんなお住まいでも、アイディアと工夫で素敵で住みやすいエクステリア空間が実現可能です。ここでは、当社でプランニングさせていただいた限られた敷地の施工プランの一例をご紹介いたします。 「限られた空間に機能を凝縮」 玄関回り + 駐車スペース

省スペースを活かす

タイルの玄関アプローチ階段から即道路へとつながるため、側面に機能門袖を建て、すぐ脇からウッドデッキへ上がる階段を設けるプランとしました。

省スペースを活かす

あえて減らす

あえて全てをウッドデッキとせずに、一部切り取った空間にシンボルツリーが植えられる花壇を設け、南国をイメージさせるソテツやオリーブを提案。

あえて減らすアイディア

無駄を省いて最小限に

駐車スペースは出入りも考え最小限の施工プランにしました。
車の出し入れがしやすいシンプルな空間にしたことで開放的になっています。

無駄を省いて最小限に

 


敷地タイプ別プランニング例
  • 「限られた空間に機能を凝縮」 玄関回り + 駐車スペース
  • 「ひとつの空間を区分けて有効利用」 玄関回り + 駐車スペース + 前庭
  • 「空間ごとに機能を持たせたトータルプラン」 門まわり + 駐車スペース + 庭 + 境界
  • 「奥まった住戸までの細長いアプローチ」 玄関回り + 駐車スペース + アプローチ
  • 「傾斜地・坂道の高低差をメリットに」 玄関回り + 駐車スペース + 空中デッキ
  • 「三角形地や変形地を無駄なく活用」 玄関周り + 駐車スペース